未来づくり事業部

ステッチ未来づくり事業部は、成熟した日本の未来を、すこしでも楽しく明るくできる存在でありたいと考えています。

株式会社ステッチは、1997年に設立して以降、主にWEBを中心に広告制作業務を行ってまいりました。近年では、時代の変化にともない業容を拡大し、「未来づくり事業部」として、様々な事業開発を手掛けております。

2006年には、ワインを楽しむ人向けのプロジェクト、「GOOD WINE LIFE」がスタート。東京赤坂にワインバーを開業するとともに、セレクトしたワインをネット販売。2011年には、「ArtLAB(アートラボ)」がスタート。各分野に精通したスペシャリストと共に、その土地ならではの伝統的な文化に触れる旅をする体験型旅行「cultra(カルトラ)」の運営や東京・恵比寿にてギャラリー&カフェ「OVER THE BORDER」を運営、さらには作品をネットにて販売しております。この2つの事業は、コミュニティ×リアル×ネットによる事業化を実践したものです。2013年には、広告会社・旅行会社と連携し、日本の社会課題のひとつである地域のために、地域価値創造プロジェクトをスタートしました。新たな地域価値を創造し、それに伴う観光プログラムを開発、ツーリズムへと繋げていきます。この観光プログラムというコンテンツ開発に広告制作やWEBプロモーションのナレッジが活用できています。2016年には、茨城県かすみがうら市で、かすみがうら市、筑波銀行、ステッチによる出資の「株式会社かすみがうら未来づくりカンパニー」を設立。地域資源を巡るサイクリングプログラム「かすみがうらライドクエスト」事業のほか、飲食事業、マルシェ、6次産業事業を展開しております。

ワインを楽しむ、アートを楽しむ、地域を楽しむ、そして人生を楽しむ。 これまでの経験とステッチの強みを活かした事業開発を通して、課題先進国と言われる日本の社会課題と向き合いながらいろいろな楽しみを創造し、そこに暮らす人たちの未来をすこしでも明るく、楽しくしていきたいと考えています。

PAGETOP