未来づくり事業部

2017.12.2

OVER THE BORDER展覧会のお知らせ「映像をさわる」

12月2日(土)より恵比寿のギャラリー「OVER THE BORDER」にて、中島 健「映像をさわる」展を開催いたします。
今回の個展では、未発表の映像作品3点を展示します。完成された作品には一見映らない、けれど制作過程では確かに存在した要素などを意図的に人の手を介することで、作品の表現の幅を広げます。
デジタルネイティブ初期世代として育ってきた中島 健ならではの、次世代のコミュニケーションスタイルをぜひご高覧ください。

会期は、2017年12月2日(土)-2018年1月11日(木)
年末年始休廊(12/29-1/4)
ワークショップは、12月 6日(水)19:00-21:00/12月16日(土)15:00-17:00

http://artlab.stitch.co.jp/gallery/index.html


プロデューサーメッセージ

作家の創作活動において、半芸半○という生き方・働き方が生まれている。半分農業をし、半分アートは、もはや普通の生き方。中島もそんな作家の一人。ただし、彼は、デジタルや映像に関わるクリエティブな仕事をしながら、作家活動を続けている。今回の作品は、そんな日常の仕事からの疑問が出発点。コンピュータやAIにより、次々と自動生成される時代。次々と人間の仕事がなくなるとも言われている。ところが、人間が手を加えた(=さわったもの)の方が何故か心地よく感じるのは何故だろうか?

著/オオバ アキヒト



<中島 健>
尾道大学芸術文化学部美術学科卒業/尾道大学大学院修士課程美術研究科修了/エコール・デ・ボザール交換留学/東京芸術大学大学院修士課程美術研究科修了 東京を拠点に絵画・映像作品を制作。個展の開催、グループ展や芸術祭に作品を発表。

PAGETOP